HOME > Official Blog

Official Blog

まちあそび人生ゲーム in 葛飾

11/4(日) まちあそび人生ゲームin葛飾に参加させて頂きました。
第1回目ということで、出展する側も勝手がわからずどうなることかと一抹の不安も抱きつつ・・・。

DSC_4432.JPG
まだ参加者が押し寄せてくる前の平穏な1枚。一気に複数のグループが来て、一気に去っていく。
これが一日中。バタバタしていた時間が多かったかもしれませんcoldsweats01


オネストアークはスタートの青戸平和公園から2コマ目。
DSC_1733.JPG

2コマ目だというのにいきなりの出費shock
とまった皆さんの反応がほぼ「えーっ!もう支払うの!?」でしたcoldsweats01
我々だって当初はお金を支払う側だと聞いていたのに、まさか徴収する側だなんて!

でも安心してください。支払ってもらった以上に多いお給料をお支払いさせて頂きましたよ。
職業別にお給料が違っていて、女優さんはたしか5,000万宝。ほかにはブリーダー、司法書士、プロ野球選手、
将棋棋士、電車運転手さんの方もいましたね。

途中、雨がパラついたりする時間もありましたがドシャ降りにはならなくてよかったです。
ボランティアの女の子たちも一生懸命、寒い中頑張ってくれました。どうもありがとうconfident

翌日、このまちあそび人生ゲームについての新聞記事を読むTV番組で、サイコロの目でとまる内容を
紹介する際にオネストアークが数秒でしたが紹介されていましたhappy01 


10/20 賢い家づくり勉強会へのご参加ありがとうございました

10/20(土) 後悔しない賢い家づくり勉強会へご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

勉強会翌日の本日10/21も早速、数組の方が個別相談会へいらして、

「家づくりに対しての意識がガラッと変わった!」
「家はただ住めればいいと思ってたのに、それではマズいと思った」

というお声を頂戴しています。勉強会を開催している我々としても遣り甲斐があります。

次回は【11月23日(金) 勤労感謝の日】、会場はかつしかシンフォニーヒルズ メヌエットです。
「まだまだ」の人も、「そろそろ」の人も、ぜひぜひご参加ください。

2018_10_20_15_12_59.jpg

HALLOWEEN 2018

今年もショールームをハロウィン仕様に飾りつけしました。

DSC_0010.JPG


少しだけ飾り付けを去年よりも増やしてみたりして。
特に愛嬌のある新顔がコチラheart01
DSC_0014.JPG

配管工の兄弟が出てくるゲームにこういうのがいたような・・・
この子がショールーム内に2体いるので、ご来店の際は探してみてくださいhappy01






台風対策

酷い雨や台風が過ぎたあと、よくお問合せを頂くのが雨漏りや雨樋の破損修理です。
今週末も台風が横断するようで心配ですね。

日頃からできる対策として、
・雨樋に枯葉や枝、泥などがつまっていないか
・雨樋の接合部に外れがないか、金具に緩みがないか
・排水溝は雨水が速やかに流れるか
・雨戸にがたつきがないか
・屋根にずれたり浮いたりしているところがないか

以上を点検しましょう。雨樋の破損はもちろん経年劣化によるものもありますが、
枯葉や泥の詰まりによるものがわりと多いです。

雨漏りをした場合は、雨漏りしている箇所だけではなくその時の風向きを覚えておきましょう。
あとで修理をする際に見付けやすくなります。

日頃から万が一に備えて点検をし、被害を最小限にしたいですね。

賢い家づくり勉強会へのご参加ありがとうございました

9/9(日) 賢い家づくり勉強会へご参加くださった皆様、ありがとうございました。

皆さんメモをとりながら、中村講師のお話を熱心に耳をかたむけておられました。

2018_09_09_15_20_27.jpg

次回は10/20(土) 会場は今回同様、かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階メヌエットにて開催いたします。
「まだまだ」の人も、「そろそろ」の人も、ぜひぜひご参加ください。





夏と、サーキュレーターと、私。

毎年、冬から春、夏から秋の季節の変わり目にノドを痛めてしまう事務・広報の上遠野です。
一度痛めてしまうと治るまでに、一週間から10日ほど。これが地味にツラいのです。

ところが、今年の夏のど真ん中、季節の変わり目でもなんでもない時期にもノドを痛めてしまいました。
原因はエアコンか? と思ったりしましたが、コレ↓もひとつの原因かもしれません。
それでは恥をしのんで・・・



DSC_4113.JPGDSC_4115.JPG

なんということでしょう、このホコリ!
普段から気にかけて掃除しているのに・・・。
やはり今年の夏の暑さで、サーキュレーターを酷使し過ぎたのでしょうか。
こんなにもホコリのついたプロペラで循環されている空気を吸っていたのかshock

プロペラ部分と白い枠の部分を念入りにキレイにふき取ったところ、なんとなく
ノドの調子もいいような。(気分の問題だけかもしれませんが)

ひと夏終えたサーキュレーターは想像以上に汚れています。
扇風機やサーキュレーターをご使用の方、仕舞う前にご確認を。




排水口の臭い。。。

こんにちは!事務員神山でございます。

私はマンションに住んでいるのですが、4年に1度配水管の高圧洗浄に業者の方がいらっしゃるのですが

その洗浄をした夜からお風呂場が臭くなりだしたのです。脱衣場で洗濯機の排水口の作業もしていたのでどういう

作業がなされていたのかわからない状態でした。。。洗浄の薬を使ってキレにしたり、自分なりにいろいろ

やってみたのですが一向に改善されませんでした。。。

日常も忙しくあっという間に3ヶ月ほど過ぎて、異常に臭い。換気口からマンションの外の廊下まで臭うcrying

もういい加減嫌になり管理会社に電話しました。すると、まだアフターサポート期間なので業者に連絡しますと言っていただき少し

ホッとしました。するとすぐに業者の方から連絡があり、丁度近くの現場をやっているのでこれから行きますとの事happy02

でもまだ本当に解決できるか不安でした。

すると業者の方が来て、排水溝を覗くとこのキャップのせいですねとの事。排水口の網を取ると中に水がたまっていてその横に

小さな穴がありキャップが付いていました。私が見たときはキャップが外れていて、配水管に水をやらないようにするときに

キャップを付けるのかと思い付けたら水が流れず溢れていくと思っていたのですが、その穴は高圧洗浄をする際に使用する為の

穴だったのです。

たったそれだけで解決。。。ですがとってもとってもすっきりしましたhappy02

業者さんがはめていったのですがちゃんとはまっておらず取れてしまったのだと思われます。

勉強になりましたsmile


住まいのお役立ち情報 網戸はり

人間の慣れとは不思議なもので、気温が30度をこえないと「あれ?涼しい?」と感じてしまいませんか?
エアコンがないと眠れない夜が続いていたのに、ここ数日は網戸で夜風を感じながらすっかり快眠。
冷房のきいた部屋で寝て、ノドを痛め咳き込んでいた私にはありがたい自然の風です。

今回の住まいのお役立ち情報は、網戸はりをご紹介します。
これからの季節に活躍する網戸を暑さがおさまってきた今、張り替えましょう!
ホームセンターで必要な道具は揃います。やってみると意外と簡単ですよ。

①まずは既存のパッキンをとります
DSC_3073.JPG

②古いパッキンと網をとったら、枠をキレイに洗います。
DSC_3075.JPG

③枠の上に網を置き、枠上部を網戸専用クリップで留めます。専用クリップなくても洗濯ばさみでもOK。
DSC_3076.JPG

④枠上部から時計回りに新しいパッキンを入れていきます。
DSC_3081 ペイント編集.jpg

⑤枠の下部と一番最後の部分のパッキンは、ヨレ防止のため網をひっぱりながら入れていきます。
 ただし、引っ張りすぎもよくないので様子を見ながら加減してください。
DSC_3083.JPG

⑥パッキンを差しこんだ後、余った網は専用カッターでカットして完成!
 これは専用カッター(300円程度)を使用したほうが断然ラクです。
DSC_3089.JPG

初心者の方なら1枚仕上げるのに20~30分。慣れれば15分程度でできます。
網の色は、グレーなら目隠し効果があり、黒なら網戸を張っているのも忘れてしまうほど
クリアーです。

秋を迎える前に是非、やってみてください。



小さな建築家

事務・広報担当の上遠野です。

お子さま連れのお客様の打合せの際、お父様・お母様には打ち合わせに集中してもらうため、
お子さまには不安にならないように、飽きないようにキッズスペースで一緒に遊ぶことが
多々あります。

キッズスペースにはブロックやスポンジ積み木、木製レールの電車などがあるのですが、
どのお子さんもそれはもう創造力豊かに遊びます。特に積み木やブロックは積み方に個性がでます。
私はこの小さな建築家たちの作品が大好きです。

今日は8/4に打合せに来られたY様のお嬢さまAちゃん(3歳)の作品をご紹介!

DSC_4111.JPG

Aちゃんは『おうち』だと言っていましたが、なんということでしょう!
このお城のような素敵なおうちheart 途中、何度か倒れましたが集中力を保って見事に完成shine
小さな建築家の作品の中では、高さのある作品になりました。

Aちゃん、また遊びにきてねhappy01



住まいのお役立ち情報 カビ対策

事務・広報担当の上遠野です。
今後、定期的に(気まぐれに?coldsweats01)住まいのお役立ち情報をお届けしていこうと思います。

そんな第1回の住まいのお役立ち情報は、「カビ対策」です。

日本の夏は、湿気をおびた暑さですよね。エアコンをつけずに外出して、帰宅したときの
むぁ~~~っとしたなんともいえない不快感・・・wobbly 梅雨に限らず、夏でもカビが発生する心配は
常にあります。

house 水まわりのカビを防ぐひと工夫 house

洗面室は洗面台や洗濯機があり、脱衣所も兼ねると湿気がこもり、壁紙などにカビが生えることも。
ときどき窓や戸を開けて風を通し、壁や床が濡れたらすぐ拭きましょう。
洗面ボウルは、1日の最後に中性洗剤で洗い、キッチンペーパーなどで拭くのがいいです。

洗濯機に脱いだ洋服やタオルを入れっぱなしにするのはNG!湿気がこもり、雑菌が繁殖して
洗濯槽がカビの温床になってしまいます。
洗濯槽の掃除も定期的に行いましょう。洗濯槽にお湯をためて酸素系漂白剤を入れ、3~5分程回します。
そこから一晩置くと、驚くほど汚れが浮き上がります。不織布の排水口ネットなどで汚れを取り、
汚れがほぼなくなるまですすぎの繰り返しをしましょう。

浴室は、入浴後にお湯のシャワーで壁や床をしっかり流しましょう。さらに、スクイージーなどで
水気を取れば完璧です。(これをやって汗をかいて再びシャワー。これではエンドレスになってしまうので
程よくお願いしますcoldsweats01) 
カビは50度以上で死滅するといわれているので、週に1回、50度のお湯のシャワーをかけたり、
高温洗浄機を使うのもおすすめです。天井にカビが生えると、室内にカビ菌が広がる可能性もあるので、
拭き掃除もお忘れなく。


123456

アーカイブ

このページのトップへ